はるか遠くエコパスタジアムw

今日は、ブラジル vs イングランドを見に行ってきます。
オーウェンのゴールが見たい!!

行ってきました、静岡 エコパ。
「こだま」に揺られて東京から一時間半。
とりあえず、掛川駅周辺を散策!。
やはりいましたゲームシャツ(ユニフォーム)を売っている外人さん。
すかさずオーウェンのを探しましたがありません。
「なんか ベッカムのばっかリ・・・・」と思って歩いていたら
「あっ オーウェンの発見!でも・・・UMBRO(ユニフォームのメーカー)のじゃないし・・・あからさまに偽物・・・」と思いましたが、
「ようは、気持ちだよな!」と思い購入。
いざ!エコパへ。

シャトルバスが付いたのは山の中、
「スタジアムが見えないんですけど・・・」
ど思いつつ矢印に従い歩きました・・・
そして10分後よーやくスタジアムを発見。
席はカテゴリー2の2階席(イングランド側)でした、
「隣のブロックは、イングランド人ばかりなので応援もりがるな」
「鹿島と同じくらい見え方がいいな」
などと思いつつ試合開始を待ちます。

サポーターの割合はイングランド8割、ブラジル2割りといったとこでしょうか、ほぼイングランドホームの勢いです。

さて試合開始!。
「ロベルト・カルロスはベッカムが抑えて良い感じ」と思っていた前半23分、オーウェンのゴールで先制。
「おーぉぉ オーウェンのゴールが見れたよ!」と思いながら、叫んでました!

しかし、前半ロスタイムにリバウドに決められ同点。
そして、後半5分には、ロナウジーニョにすごいフリーキックを決められ1−2。
その7分後にロナウジーニョがレッドカードで退場。

「これで、追いつけるか?」
と思いましたが、ここからのブラジルが巧かった・・・。

後半25分、ロナウド(FW)に変えてエジウソン(元柏レイソル FW)を投入。
完全には守りに入らず、前線で動き回るスピードのあるフォワードを入れることでイングランドDFの攻撃参加を封じる手に来ました。
その後、オーウェン(FW)&アシュリー・コール(DF)に替えてバッセル(FW)&シェリンガム(FW)を投入し、
ベッカムのクロスに全てを託す作戦に出ますが、
ベッカムへのマークが厳しくなり巧くいきません。

ブラジルは随所に巧く時間を使い、ついにタイムアップ・・・。
最後は手が上がらなくなるくらいまで応援してましたが負けました・・・。
「応援しに行ったチームは今まで負けてない」という勝手なジンクス?
は崩れちゃいました。
残念です・・・
またもイングランドはブラジルには勝てないのか・・・

帰りの新幹線のホームで、外人さんからUMBROのベッカムのゲームシャツを購入。
大事にしようと思います。

ところで、この試合の先発メンバー表(朝日新聞が会場で配るやつ)が一枚あまってるんですがほしい方いましたら差し上げますので、
H2O(管理人)まで連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください