アルゼンチン vs メキシコ

決勝トーナメント1回戦、第2試合です。

1次リーグで圧倒的な得点力を見せたアルゼンチン。
アンゴラの引き分けで辛くもトーナメント進出を決めたメキシコ。
前評判では、圧倒的にアルゼンチンですね。
さて、この試合も大方の予想道理に・・・なるか?

メキシコの動きがいい!。
そんな

前半6分:メキシコ
 右からのパベル・パルドのフリーキックに、二アサイドのマリオ・メンデスが合わせる。
 ファーサイドに行ったボールに、ラファエル・マルケスが走りこんで合わせメキシコ先制!
 (ア 0−1 メ)

う〜んメキシコいいなぁ、これはもしかすると・・・・
と思っていた

前半10分:アルゼンチン
 左からのフアン・リケルメのコーナーキックにエルナン・クレスポ
が右足で押し込む!
 (ア 1−1 メ)

前半14分:メキシコ
 カウンターから、ハレド・ボルゲッティがペナルティエリア内でボールキープするもDFに阻止される。

前半25分:メキシコ
 ゴール前の展開からボルゲッティがミドルシュートを放つもキーパーに弾かれる。

前半45分:メキシコ
 ゴール前で、GKの戻したボールにホセ・フォンセカが突っ込みカット。
 ガブリエル・ハインツェ(アルゼンチン)があわてて阻止するもファールに。
 ハインツェは辛くもイエローカードで済む。

といった感じで前半終了です。
メキシコの中盤の展開と守備がいい!
アルゼンチンの攻撃を巧く組織で奪ってのカウンターが鋭いです。
後半アルゼンチンがどういった攻めを見せてくるかわかりませんが、
もしかするとメキシコが勝つ展開もありえるかと。

後半8分:メキシコ
 左からのクロスにハレド・ボルゲッティが飛び込みシュート!
 キーパーパンチングで逃れる。

後半11分:アルゼンチン
 右からのカルロス・テベスのフリーキックにマクシ・ロドリゲスがフリーで合わせるキーパーパンチングで逃れる。

後半14分:アルゼンチン
 フアン・リケルメのスルーパスにサビオラが反応。
 抜け出しシュートを放つがキーパーが弾く。

後半28分:メキシコ
 中央でパスを受けたホセ・フォンセカがそのままシュートを放つもDFにあたりキーパーキャッチ。

後半40分:メキシコ
 ゴンサロ・ピネダの左からのクロスにフォンセカが頭で合わせるも枠を捉えず。

といった形で引き分けのまま初の延長戦へ突入します。
このままだとPKまでもつれそうな展開・・・はたしてどうなるか?

延長前半8分:アルゼンチン
 左のフアン・パブロ・ソリンから右のロドリゲスにパス。
 ロドリゲスがそのまま放ったミドルシュートは回転が掛かりながらゴール左に突き刺さる!
 ついに均衡破れる!
 (ア 2−1 メ)

延長後半2分:メキシコ
 カウンターから中央でパスを受けたジーニャがミドルを放つも枠を捕らえず。

延長後半11分:メキシコ
 右からのクロスにボルゲッティが合わせるも枠に飛ばず。

と言った感じでアルゼンチンが2−1で辛くも勝利しました。
メキシコは、豊富な運動量でアルゼンチンの中盤の構成を阻止しスピードのある攻撃でアルゼンチンをだいぶ脅かしましたね。
しかし、怪我で2人を変える展開で延長戦に入り力尽きた・・・感じでしょうか。
対して辛くも勝利したアルゼンチン。
中盤と前線の動きを巧くメキシコに押さえられチャンスをなかなか作れませんでした。
タレントの割りに突然思ったように機能しなくなる悪い伝統が再び・・・。
このままですと次のドイツとの2回戦は悲惨な結果になるかも知れません。
どう立て直すか!

“アルゼンチン vs メキシコ” への1件の返信

  1. 決勝トーナメント1回戦C組1位xD組2位アルゼンチン対メキシコ。

    サッカー、ワールドカップW杯、16日目アルゼンチンvsメキシコ。
    ライプツィヒにて。50試合目。

    メキシコCK。
    もう1回、メキシコサポ、大盛り上がり。
    メキシコFK。
    8パベル・パルドから9ハレド・ボルヘッティから最後4ラファエル・マルケス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください