Shuttle ST20G5 で Fedora Core 4を動かそう:7

さて〜 前回結局LANボードの追加を覚悟したわけですが・・・w

 Linuxに公式で対応してますよ!と表明しているのって Corega くらいなんですね〜

 色々悩んだんですが、もう実験!実験!の勢いが止まらなく
 柏のビックカメラで売っていた Corega CG-LAPCIGT2 を買ってキマシタ!

 「枯れたハードを使え」っていうLinuxの常識に初っ端から挑んでるんで、
もぅどうでもミタイナw。

 とりあえず、使えなかったら他の用途もあるし〜 っと。

 早速装着して Fedora Core 4 再インストール!
 (いや、チップ調べて ドライバ振ればいいんですけどねw)

 す・る・と!

 いとも容易く認識&繋がってくれました!

 ついにこれでネットに繋がる〜〜 (TT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください