運命のコロンビア戦

今日は、運命のコロンビア戦〜〜。
勝つか引き分ければ、決勝トーナメント。
負ければ、予選リーグ敗退という状況です。

そして、結果はというと、1 対 0 で コロンビアが日本に勝利しました。

コロンビアのすばやいパス回しと前線からのプレッシングに、かなり押さえ込まれました。
コロンビアの弱点といわれていたサイドからの攻撃もほとんど実行することができず、試合を通して一方的な感じさえしました。

結果として 1勝2敗なわけですが、まだまだ強豪国と戦うときに行うサッカーが日本の場合迫力がありません。
特に、前線から巧いプレスを掛けてこられると、パスミスが連発しまったくいい所無しになってしまう傾向があります。

これから ジーコ監督がどう修正していくか 期待しましょう〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください