Xperia X Compact F5321のftf更新、root化 Android 7.0 34.2.A.0.311(bootloader unlock・kernel repack(DRM)・TWRP・SuperSU)

条件

  • bootloader unlock済み
  • supersuを入手し、本体orSDに保存してあること

xdaからXC Genesis Kernelを入手

  • XC Genesis Kernel v1.03からダウンロードして、本体orSDに保存しておく。
  • XC Genesis Kernel v1.03で行われていること
        Sony RIC disabled
        dm-verity disabled
        DRM patch included
        Patches from CAF
        Patches from Google
        Added some CPU govenors

flash toolを 0.9.23.2にアップデート

  • flashtoolからアップデータを入手。
    (windows->Torrent、Patch from 0.9.23.1 to 0.9.23.2->x10flasher.jar)
  • 0.9.23.1のインストール後x10flasher.jarを上書きする。

ftf取得

  • flashtoolを起動。
  • アイコン右端のXperiaFirmを起動。
  • XperiaFrimから34.2.A.0.311の物を選択してダウンロード
  • ダウンロードを閉じると自動的にftfが作られるようになった模様・・・?そうでない場合はTools->Bundles->CreateからCresteでftf作成
  • 稲妻アイコンから Flashmode 選択して全部Contentに移動してFlash(WIPEはしておきましょう)

TWRP+Kernel更新+SuperSU

  • 公式にはまだないので
    xdaにあるものを入手
  • fastbootで繋いでから fastboot devicesで確認して fastboot flash recovery TWRP-3.0.2-3-F5321.img
  • fastboot boot TWRP-3.0.2-3-F5321.imgでリカバリーモードへ
  • 本体orSDに保存しておいたXC Genesis Kernelをインストール
  • 本体orSDに保存しておいたSuperSUをインストール Cache/devlinkはフラッシュしておく
  • 再起動して完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*