vs ドイツ 親善試合

さぁ〜〜〜〜 盛り上がってまいりました!!!

2006ワールドカップ ドイツ大会まで後12日と迫った今日この頃
大会前の親善試合として 前回準優勝国であり、今回の開催国でもあるドイツとの親善試合がありました。

最近の日本の試合の相手は、明らかに格上・試合を支配されて防戦に回る ような国との対戦がありませんでしたので、本大会へ向けての調子を見る相手としては申し分ない相手といえます!

さて、試合の方ですが・・・

前半

大方の予想通りドイツに中盤を支配され、日本は防戦に回る場面が多かったです。
が、DF陣の頑張りもありゴール前でドイツに決定的なチャンスを与えることもほとんどありませんでした。
そんな中、前半の40分に加地が足首を痛め 急遽 駒野に交代しました。
日本も柳沢が相手GK レーマンと一対一の場面もありましたが得点を奪えず(TT)

ドイツの印象は、相変わらずの体格の良さを生かした当たりの強さ、それに加える技術の確かさが際立っていました。

後半

試合はここから動きます!

相変わらず守勢に回る日本ですが、徐々に駒野サイドが機能し始めた?・・・・・・
と思っていた後半12分

「た・・・・ 高原キター!!!」

なんと日本が先制です!!!
中村が中盤でカットしたボールを右に流れていた柳沢へ、受けた柳沢は2タッチで左に飛び出した高原へパス!
後は、GKと一対一になった高原が落ち着いて蹴り込んで
Goooooooooal!!

うは〜 柳沢と違って高原頼りになるわw(ボソ

いいなぁ、高原調子イイジャン♪ などと思っていた直後の後半20分

右サイドを崩した駒野→高原とゴール前でボールが渡り、反転してノボトニーとバラックを交わそうとした高原のボールは相手に当たりながらも再び高原の前に!!!
そしてそのまま蹴り込みGoooooooooal!!

うぁ ぁっ あっ ぁっ
日本2−0ドイツ
夢か?幻か?

の展開に突入しましたw

さて、こうなると本大会前の重要な時期に、しかも格下相手に負けるわけの行かないドイツが本気の攻めを見せ始めます。

直後の後半30分

怒涛のドイツの攻撃の前にファールで止めることも多くなってきた日本がFKから失点してしまいます(TT)

左サイドからのシュバイシュタイガーのFKに合わせたのは・・・・やはりクローゼ
中澤?が振り切られダイレクトの右足で決められてしまいます・・・・orz

う〜・・・ やっぱりドイツは高くて強いなぁ・・・

そして後半35分

またもやFKから今度はシュバインシュタイガーに頭で合わせられ同点に・・・・・

「ちょw 追いつかれるの早すg」

前半から合わせて合計何本?とも思えるほどにFKをドイツに与えていましたが、やはり、高さのある相手のFKに対する守備に課題が残りますねぇ
(まぁ いつもそうですが^^;)

しかし、本大会前の試合としてはかなりの収穫があったのではないでしょうか?
強さも高さもある相手にFKの練習?のようにFKの守備をする機会もありましたし、攻めでは珍しくまともな形でゴールを上げられたかと思います。

これは・・本大会に向けて期待ができますね!

“vs ドイツ 親善試合” への2件の返信

  1. 国際親善試合 ドイツVS日本 2-2 ドロー

    どーだ 見たかドイツ びびっただろ~ これが今の 日本のサッカーだぞ! でも、率直な感想、 後半2−0のまま、 勝ち逃げしたかった蓮 やはり、 強豪ドイツ 後半の怒涛の反撃 結果は2−2のドロー しかし、2点の失点は 本場ドイツの強さなんだ

  2. ワールドカップ前哨戦…国際親善試合!!日本vsドイツ戦!!

    それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!

     さて今回は、ワールドカップももうすぐだよ、ってことで前哨戦!!強化試合、VSクロアチア戦を想定した国際親善試合の日本vsドイツ戦が

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください