Athlon 64 X2 3800+ Socket939 BOX

今度は、PCの頭脳CPUですね〜。

Athlon 64 X2 3800+ Socket939 BOX を使ってみました。
Athlon 64 X2 3800+ Socket939 BOX

今話題のデュアルコアCPUです。
詳しい説明は、「AMDの公式ページ」に任せるとしてこのCPUを選んだ理由は、

  • IntelのPentium Dのように、電力喰いでないこと
  • IntelのPentium Dより、演算能力が高いらしいこと

などですね。
このあたりのPentium Dとの比較は、「ADMの公式サイト」に載ってたりします。
うん、、、、絶賛全面対決中w

まぁ、私が選んだメイン基準が

  • ファンレスで勝負してみる。
  • うわさのデュアルコアとやらを試してみる。

が理由です。
まぁ、、、OSは後述しますが、64ビットとかじゃないし、そもそもデュアルコア対応のソフトウェアとかあんまりないんですが、、、、、
私の場合、普通に使っていてもも5〜6窓は開いて作業するんで良しとしまス。

で、使用感なのですが、前のPCがPen4 2.40Cだったせいもあるでしょうがダイブ快適です。
実際には2MHzのデュアルコアのようなのでシングルの使い方では、若干2.40Cに劣りますが、複数窓使いバックグラウンドで処理させたりする際にはイイ感じのようでス。

発熱もファンとか(私はレスですが)ケースの影響とかエアフローとか影響台なのですが、部屋のエアコン26℃設定で、私の通常の使いっぷりでは40℃↓ですね。

追伸:
 ラグナロク・オンラインのGvに参加してみました。
 まぁそれなりに処理多いので負荷常態として最大55℃でした。
 それなりに暑くなりますが、許容範囲かと・・・。

今困ってること:使わなくなったリテールファンをどーするかw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください