ゆき〜ゆき〜(謎)

12〜14日に富良野にスキーに行ってきました〜♪

友人のN君(旅のスペシャリスト?)が27000円位で往復飛行機(JAL)・新富良野プリンスホテル・リフト券・朝食付のプランを探してきてくれたので、格安な旅をしてきました。

と言っても安いには安いなりの欠点が・・・w
北海道の広さを体験?できる千歳空港→富良野の3時間のバスの旅付です(笑)

さて〜富良野スキー場ですが、富良野ゾーンと北の峰ゾーンの二つから構成されていて、それぞれ新富良野プリンスホテル・富良野プリンスホテルに直結する形の構成になっています。
スノーボードも全面滑走OKです。
基本的に富良野ゾーンをメインにすべることをお勧めします。
その理由は101名乗りの高速ゴンドラが10分おきに出ていて5分で頂上近くまでいけるからです。
さらに、ストレートジャンプ等のいくつかのアトラクションエリア・緩急のあるコース設計・こぶ斜面がない!(笑)からです。
相変わらず着地が下手なので飛んでは墜落しまくってましたが・・・_| ̄|○

逆にこぶ斜面等を楽しみたいのならば、北の峰ゾーンがお勧めです。
1.7kmに及ぶこぶ斜面の熊落としコースなどタフでハードな斜面が幾つか用意されています(かなり上級者向け)。

あと、ナイターを楽しむなら新富良野プリンスに宿泊することをお勧めします、ナイターでは富良野ゾーンの高速クワッドリフト(4人乗り)がそこそこ遅くまで(夜7 or 8時まで)、普通のリフト(二人乗り)が(夜9 or 10時まで)動いていますので。

最後に感想を一言、「雪は北海道に限る!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください