2003年スタート〜♪

天皇杯元日決戦〜
鹿島アントラーズ vs 京都パープルサンガ!

寝過ごして・・・(帰ってきたのが朝?なもので・・)
前半30分位まで見てませんが、4年ぶりにこの時間に起きることが出来ましたw

さて・・試合の方はというと、流れの中で勢いとポジショニングとで何となくいつもの展開でアントラーズが先制しました。
そして後半、サンガのエンゲルス監督の采配が的中しフリーキックからパク・チ・ソンが同点。
その後48分に黒部が逆転ゴール。
結果1−2 で 京都パープルサンガ が今年の天皇杯を制しました。

Jリーグのセカンドステージで巧く行かなかったチームと躍進したチームの勢いの差が出た試合でしたね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください