新生ジーコJapan始まる!

ジーコ監督率いる新生日本代表の初陣です!!

結果はみなさんご存知の通り、1−1でジャマイカと引き分けです。
中田・小野・稲本・中村の4人を中盤にそろえた豪華な布陣が注目されました。

この4人を集めたことによる効果はとかく攻撃面ばかりが強調され気味ですが、
今回私が見た感想としては、守備面での技術の向上が著しかったことです。

各自のクラブチームで守備を要求されていることもあるのでしょうが、
海外に行ってこの4人は攻撃面だけでなく守備面での技術のUPがだいぶなされたように思います。

ジーコ監督の采配としては、非常にオーソドックスなブラジル的中盤を構成する方針のようです。
現在の中盤の4人やFWの高原・鈴木の2人も含め、一対一で突破する力がついてきた現状では良いのではと思います。
ただし、「明らかに格上のチームと対戦した時にどうなるか?」は
まだ疑問の残るところです。

P.S.
 tramonline様のメールサービス停止の関係上、管理人のメールアドレスが変わります。water@duex.zmail.co.j&#112になりましたので、よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください